タグ:インソール ( 3 ) タグの人気記事

術後102日目

2013.6.17


昨日は友人の彼がやっている沖縄料理屋さんにて‥

6月生まれの友人達のお誕生日会に4月生まれの私も➕で、合同誕生会をしていただきました。

久しぶりのお酒と、楽しい仲間に囲まれて、ステキな時間を過ごせました。
三線の音色と友人カップルの唄声にも癒されました♪067.gif060.gif016.gif



ということで、
本日は術後11回目の通院日。
通常診察と、装具外来(予約)両方あります。


湿気はスゴイけれど、久々の晴れの日058.gif

受付時に、一回目の傷病手当の書類の一部訂正と、3回目の書類を渡して、出来上がり次第送っていただくようお願いしました。


さて、まずは装具外来からです。

試し履きしていた中敷を外して、素足になって待ちます。


装具屋さんから
「何か不具合は?」と質問が。

→先週から右足の骨を削ったところが、踏み込んで蹴り返す際にズキズキ痛むことを伝えました。

この中敷を使い始めた頃は、(5/31〜)痛みが出ていなかったので、先生にも相談するつもりでした。


そこに、先生登場。
「履いていて、アーチの山の部分を、どう感じるか?何も調整されていない感じなのか?、丁度良いのか?もう少し高くしても頑張れる感じなのか? 」


無理はダメだけど、慣れてくると矯正が物足りなく感じることもあるそうです。


もう少し高くしても良い感じだと伝えたところ、やっぱり元に戻したい時は可能なので、もう少し高くしたものを試してみることになりました。

約一週間後には調整したものが仕上がってくる予定とのこと。
こちらも、送っていただくことにしました。

次回、装具外来は7/26です。



そして、次はレントゲンへ。

e0326578_22511288.jpg


診察室で、レントゲンを見る限り正常とのこと。
骨も徐々にではありますが、くっついてきたらしいです。


痛みに関しては、
「靴で当たる部分があるのか、アーチの高さが足りないのか、紐の締め方が緩い又はキツイのか。

中敷のこすれ位置を見ると、前に滑っている感じもあるので、もっと踵をつけてしっかり締めた方が良いけど、まだプレートや骨のところが当たって痛そうだし。

もう一枚、薄い中敷を入れてみたら?」

という提案がありつつ、次回まで、様子を見ることになりました。


んーーー。


足のことが診れて、
靴の構造と日頃の姿勢のことも指導できて、
中敷調整までできる


という、足のトータルカウンセリングができる分野のお店?施設?があれば、スッキリ一気に繋がるのに!
って最近よく考えます。


だって、シューフィッターという資格があっても、
お店では、靴自体はある中で選ぶだけで、なかなか本格的な中敷調整まではしてもらえるところって少ないですよね?
というか、簡単な中敷調整すらないですよね。


本来、足の形は千差万別。
売られている靴を履いて、ピッタリな人なんているはずないと思います。
そして、多かれ少なかれ何らかのトラブルはあるのではないでしょうか?


また、
例えそこで、良い靴に出会っても歩き方や姿勢までは、指導されませんよね?

ピッタリな靴を履いていても、歩き方や姿勢次第で、外反母趾や他のトラブルが起きる可能性はあるんです。



両方の手術が終了して、普通の靴を探す時には、
歩き方や姿勢、靴選びも一から見直したいので、
そんなトータルカウンセリングが可能な場所があれば良いのにって思うんです。

どこか、探そ〜026.gif



さてさて、
話が飛びましたので、診察に戻ります。


一応、先日の首グッキリの件もお話ししましたが、肩こりパンフレットをいただいて終了。。。

次回診察も、装具外来と同日で良いそうです。



⚫︎診療費 ¥1340
⚫︎切手¥80



自宅のある駅に戻って、久々のつけ麺屋さんへGo♪001.gif
手術前に一度来たきりだったので、美味し嬉しいランチです。

更に、美容室へパーマをかけに行きました。
なんとか、首は大丈夫でしたがシャンプー台が辛かった。


もうすぐ仕事復帰なので、少しづつ準備しなくちゃ035.gif066.gif
[PR]
by pocoapoco35 | 2014-06-16 23:05 | 退院後の経過

術後71日目

2013.5.17


本日は、装具外来2回目

仮の足底板ができてきました。

今まで履いていた靴の中で、中敷が入れられて履けそうな靴を2足持参しました。

⚫︎パトリックのスニーカー
⚫︎Finコンフォートの革靴

Finの方は、この中敷を入れて履いても大丈夫そうです。
でも、この靴もピッタリではない。
本当は、甲の所をもっと締められればベスト。
やっぱり改めて靴探しをしないとね。


こちらのドイツ靴を購入する時も、シューフィッターさんに、Finコンフォートの中でも一番細い幅の紐靴タイプを取り寄せていただきました。

そのお店で、中敷も作成して主に仕事用に使用していました。

その頃も、靴の中で足の指はちゃんと動くものの、踵や甲はドンピシャではないというか、無理やり紐で固定するのにも限度があるし、違和感があるというか‥


それでも、手術直前にはかなり痛みがあったので、この靴のおかげでなんとか仕事ができていたのでした。


手術前の数年間は、殆どスニーカーしか履けませんでした。
元々、ヒールを殆ど履いたことがありません。
時々、洋服と合わず悲しい想いをしたものです007.gif


いづれにしろ、左足も手術予定なので、あまり増やせませんが、当面履くスニーカーを探そうと思います。


⚫︎約一ヶ月後まで、この中敷を入れて試し履きをしてみるように。
⚫︎靴選びは、前に指1本分の捨て寸が必要
⚫︎キュッと甲を締められる紐靴
⚫︎足の指が靴の中の前足部で、しっかり動かせるもの
⚫︎踵を合わせてついてくるもの
⚫︎サイズを見る際に、つま先を前にくっつけた時に、踵に指1本分がスポスポと簡単に入る空間があるかどうかを見る

というお話がありました。



⚫︎装具代金¥43363

この領収証➕病院からの証明書➕会社の健康組合保険から“療養費支給申請書”をもらって申請すると約70%が払い戻しされるらしいです。

⚫︎診療費 ¥670


前回お預けした“傷病手当の書類”を本日受け取りました。
同日に会社に送付しました。


さて、ここからは
両足に靴を履いて、しっかり歩く練習をスタートしなくちゃ!!
キャストシューともお別れです。
↓隙間から雨が入ってくるのでタオルを中に巻いた図
e0326578_23574987.jpg

[PR]
by pocoapoco35 | 2014-05-20 00:02 | 退院後の経過

術後50日目

2013.4.26

術後7回目の通院日


この日は、GW直前のせいか?道路が混んでいました。


レントゲン室にて

いつものおじさまに
「杖はある程度、必要がなくなっても持って歩いた方が良いよ!ケガしてる印になるし、いざという時は支えになるからね。踏まれたら終わりだよ!」
と言われました。

そうですね。
もちろんまだまだ使いますよ〜!
助言、ありがとうございます041.gif



さて、診察室

レントゲン画像を見て、骨はまだだけど、変形とか特に異常なく順調だそうです。

Y先生に、
“足はまだ腫れているから普通の靴を履けていないけど、いつ頃のタイミングから履いて良いものなのか?”
また、
“5本指靴下の上にスーパートービックを着けているけど、スーパートービックはいつ頃まで着けていた方から良いのか?”
を質問してみました。


「スーパートービックは約2ヶ月経過以降から少しづつ外していく」


「腫れも足を使っていけば、少しづつ引いていくはず」
とのことでした。


そこから今度は中敷のお話へ。


「インソールは作ったんだっけ?」
→いいえ、こちらではまだ作っていません。


「じゃぁ、インソールをそろそろ作ろう!」

以前、個人的にインソールを作っていたので、それで様子を見ようと思っていましたが、いづれにしろもう一つあった方が良いねと母とも話していたので、お願いすることにしました。


「では、装具外来が曜日が決まっているから、予約を取って行ってね。あと、指もそろそろ動かしていくように」
というお話で診察は終了しました。



待合室で予約とインソールについての説明待ちをしていると、看護師さんがやってきて、

「家遠いんだよね?今日、もう少し待てるなら、1人位は入れられるから型取りしていけるけど?」
と提案していただけたので、

待ちます!助かります!071.gif001.gif
とういことで、更に待つことに‥



装具外来は業者さんの専門の方?が担当しており、曜日が決まっていて予約制です。

装具の説明があった後
まず両足で立ってくださいと言われました。

立ってみると

「ご自分で外側寄りに立っている意識はありますか?」と尋ねられます。
→ありません。
ついでに元々内股で歩くカセがあります。
と伝えると

「今はまだ術後で、どうしても庇うので外寄りに重心がかかるのは仕方がないけど、元々である場合は、歩きグセとして中敷も調整しなくてはなりません、
今後、歩いていてそのことを頭の片隅で意識的に気にしていてほしい。また、膝が痛くなったり捻挫しやすいとかあれば伝えてくださいね。」

と、説明がありました。


足型を測ると、
24センチを履いた方が良いと!!?

今までずーーーっと23センチでしたけど?
中敷を入れるからでしょうか。
確かに私は親指が長いので、靴によっては滑って押されやすいのですが。


そして、幅はやはり狭くてC
踵も小さいのです。

日本で一番売られている靴は
E EE ‥‥

でも、日本人の足が全員そのサイズな訳はなく。。
狭いと嫌がられて売れないから平均的に売られているのが限られてくるらしい。


私のような人は、ピッタリ合うサイズがある訳がない。
実際、出会ったことがありませんもの007.gif


なので、
現状売られている靴の中で、インソールを入れて履く為には、

⚫︎なるべく幅が狭め(細め)で、ヒモやマジックテープで、少しでも甲を締めて調整できるタイプ
⚫︎できれば紐➕ジッパーが付いているとラク
⚫︎通常の23センチではなく、24センチで長さのあるものにする
⚫︎中敷ぐ外せて、靴の中で足指が動かせる形

を選んでくださいとのこと。

もし靴によってインソールを入れても合わなければ、100均で薄い中敷を買って、それをプラスして使っても良い
などなどの説明がありました。


“次回、以前別のところで作ったインソールとコンフォートシューズを持参した方が良いですか?”
とお聞きすると

「持ってきてください。あと、インソールを入れて履く予定のスニーカーも!」


“靴は今回のインソールが出来てから購入するつもりです。入らないかもしれませんが、あるスニーカーで良いですか?”
と質問すると、それで大丈夫だそうです。

低反発ウレタン素材?みたいなところに、左右の足を沈めて型取りが終了しました。



次回の装具外来は5/17
仮合わせをするそうで、その日は補装具代金¥43363を持参するように‥‥って、高い!!!!!065.gif042.gif
後で、申請して約7割が戻ってくるシステムらしいですが、イタイ出費ですね。

通常の診察はその日より前に行く予定です。

⚫︎本日の診療費¥5290
⚫︎モーラステープ代金¥740

(肩こりがひどくて)
[PR]
by pocoapoco35 | 2014-05-11 21:02 | 退院後の経過