<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

外反母趾手術の日

2013.3/7

とうとう手術の日を迎えました。
この右足の赤い出っ張りともお別れです。

e0326578_1563072.jpg

天気は晴天。
朝の検温36.7℃。
ウンサマも、ギリギリやってきた(笑)よかった(スミマセン040.gif

昨夜は緊張していたこともあったと思うけれども‥‥‥
病室がイビキの大合唱で、あまり眠れなかった~!!015.gif(笑)
私も参加したかったぞぉ!大合唱!060.gif(笑)

耳栓があっても厳しいですね。ずっと付けてるの痛いし。

枕も合わなくて、首筋がおかしい。
それと、夜中とても寒かった~!!
掛け布団は一枚なので、無印のブランケットカーデと、ストールと、足首ウォーマーで凌ぎました。

術後は麻酔でたっぷり眠れる‥‥でしょう(笑)

飲み物だけ6時まで飲んでOKなので最後のお水をありがたく飲みます。

カーテン越しに、他の方の朝食音が聞こえます。。。
明後日まで食べれないっぽいのでこれは生き地獄だわ002.gif


8:30 母が到着
昨夜は近くのホテルに泊まりました。

8:45 手術着に着替えて上下下着は何も付けません。

8:55 看護師さんと、歩いて手術室へ向かいます。
母はデイルームで待機。手術が終わったら知らされて、家族説明室で状況説明があるらしいです。
e0326578_1581346.jpg



手術室では名前などを確認され、手首のバーコードを“ピッ”として、手術に関わるスタッフの方々が挨拶をしてくださいました。

履いていたクロックスの飾りビンズを見て、“カワイイ~”とか、何気なくリラックスできるような声がけをしてくださいました。

クラシックの音楽が流れている中、手術台に横になると、脈とか麻酔用の機具がカラダにペタペタと装着されていきます。

“あっ、Y先生が入ってきた”
ぺこりとご挨拶して意識が遠のいていく‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥



意識が戻った時には既に病室のベットの上。


鼻から酸素が入れられていて
手首には点滴
右足はぐるぐる巻き
左足にはマッサージ用の機械がついている。血栓対策用の白いストッキングも履いている。
e0326578_1551626.jpg


母がやってきたので、今何時?って聞くと
『もう12時よぉ!なかなか声がかからないし、戻ってこないから何かあったんじゃないかって心配になっちゃったわよ。先生は次の手術が終わったら説明するって言うから、もう少し待ってるわね』とデイルームに戻っていきました。
ご心配おかけします。


鼻からの酸素吸入が、ゴム臭くて吐き気がする。
それに熱っぽくて、足は痺れて痛くなってきた。喉がイガイガで痰もからむ。
仰向けにしかいられないから、背中が痛くて辛い。。。
痛み止めの座薬を入れてもらい、アイスノン枕で冷やす。



そうやって地味に闘っていると、母が戻ってきました。

『手術は無事に成功。麻酔が切れるまで手術室で置いたので遅くなった』と説明されたそう。

その後のコントのような先生と母の会話のつづき
『お母さんこの後は?』
一度、実家に帰ります。
『えっ?通院はお母さんが付き添いで運転して来るの?』
いやいや(笑)遠い県ですし。
『えっ?じゃぁ電車通院なの?』
そうです。退院したらまた娘のところに来ます。先生の病院までは乗り換えもあるし、混んでて大変なので、ラッシュ時間には通えないと思います。
『えぇ~~っ!!』
‥‥って、
こっちが、えぇ~っ?ですよぉ(泣)
だからそこが不安だって何度か言ったのにぃ!!
『そっか~それじゃ大変だ。じゃぁね、退院は予定通り15日にして、3日後の月曜日に(Y先生の方の病院へ)通院してきた時に、今後のことを検討しましょう』
という会話。。。
お忙しいとは思いますが、なんだかなぁ~。ちょっと不安になるなぁ。
まぁ、一人一人覚えてられないとは思いますが。。。



説明も終わったし、母は一度実家のあるF県に帰ることに。
ホントは一人で入退院しようと思ってたけど、心配して来てくれました。
一人で慣れない都会の交通機関を使うことなど、逆に心配な面もあったけど、最初は私任せだったのに、待っている合間に駅までの行き方など色々確認してきたらしく進歩。

母は強し!
いくつになっても頼りになります。
ありがとうございました058.gif



ずっと点滴が続いていて、トイレに行きたくなり、車椅子で連れて行ってもらいます。色々くっついているので大変だ。初めての車椅子。

っていうか!
T字帯!!必要だったの?!(笑)
尿管通ってないけどぉ(笑)

ちなみに私の買ったT字帯はNEWタイプのショーツ型で、エステで履く紙パンツに似ているようなものでした(恥)ふんどし型ではありません037.gif
e0326578_15165192.jpg



今日は絶食。
夕食からは食べられるかも〜なんて、ちょっと期待していたけどダメでした。
とにかく背中が痛いし、夜はまたイビキの大合唱。
お隣のオバサマは、また帰りたいと言って先生まで説得に来ていた。


夜勤の担当は優しそうなイケメン看護師さん。
ここの看護師さんたちは、みんな忙しくても優しくて親切です。
イヤな顔せずテキパキ。
ホントに頭が下がります040.gif056.gif040.gif


夜中に眠れずにいたら、点滴の何かで眠りやすくしてくれたみたいです。
やっと眠れ‥‥‥ZZZ‥‥ZZ‥Z

長~い一日が終わりました072.gif
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-06-11 15:18

外反母趾手術で入院

2013.3/6

今日はKY病院へ入院の日。
前日から母が来てくれて一緒に病院へ。
10時までに受付だったので、スーツケースでのラッシュ移動は大変でした。

病院到着→入院受付→預納金を支払い→病棟ナースステーションへ。

この日は入院が多かったらしく、病室へ案内されるまでけっこう待ちました。

でも、予想通り、海が一望できて気持ちが癒される♪
実は私、海や自然が大好物でして‥
この景色のおかげで、少し入院生活が楽しくなりそうです041.gif058.gif
e0326578_16203330.jpg


残念ながら病室のベットは窓側ではありませんでしたが、海は見えます!!
お部屋は4人部屋。
長い入院は初めてなので、勝手がわかりませんが、とりあえず荷物整理を始めます。
ベット周りには、戸棚と小さい冷蔵庫とカード式のTVがあります。

前のベットは二つとも空いていて、一人は手術中っぽい。
お隣さんはカーテンがひいてあるのでご挨拶は後にしました。

しばらくして、麻酔の先生が来て説明と質問がありました。

その後も別の説明が続くと聞いていたので、病室からは出られません。
暇だなぁ。。。と思ってたら
受付の方から、もうすぐ昼食が配膳されるとのこと。
母も一緒に食べるなら地下のコンビニがあると教えていただきました。

早速、散歩を兼ねて母とコンビニへ行ってみました。小さいけど、充実しています。ホント便利ですね。

さて、お初の病院食のランチは‥‥
米飯 魚幽庵焼き 里芋そぼろあんかけ なめこおろし和え パイナップル2カット
e0326578_16212637.jpg

薄味ではあるけれど、思ったより美味しい(笑)

またしばらくして
この日の担当看護師のKさんに、入院中にずっと着けるネームバンドを手首に装着されました。
おぉ!
いよいよ、病院っぽくなってきた。
看護師さん、可愛い!(←オッサンか?!(笑))053.gif


病室では携帯が使えないので、デイルームに移動して時間を潰します。
ここは夜景もサイコーだろうなぁ♪
なんて話していたら、担当の看護師さんが呼びに来て、細かい説明が始まりました。

●お風呂の入り方
大きいお風呂は曜日が決まっていて予約制。けど部屋にもシャワーがあるのでそこなら17時位までならいつでも入っていいらしい!トイレもついている。
なんて便利♪ラッキー。
●タオル、パジャマの置き場所や使用済みのものの置き場所。
●デイルームにはレンジとトースターと流しとおしぼり有り。
●トイレと浴室の場所。
●明日は9時から手術なので55分には病室を出発予定。
●今日は夜9時まで食事可、当時朝は6時まで飲み物可。
●下着は上下何も着けずに手術着に着替えて待つ。
●コンビニで、“ワンタッチT字帯”¥525
を購入してくるよう言われる。そのT時帯とスーパートービックを手術室へ持参するようにとのこと。


キターっ!!!
みなさんのブログを読んでて出てきたT時帯(笑)
私もやっぱり必要なのね。
e0326578_16174362.jpg


早速、暇なので(笑)
T字帯を買いに行きがてら、地下から展望レストランまでブラブラお散歩してみました。展望レストランは海の眺めも良さそうです。入院中、一度行ってみたいなぁ。

15:30 早めのシャワーへ。
あがってパックをしていたらO先生が、ご挨拶にいらっしゃる!(笑)
ハズカシイ‥

16:30 母を見送りに1階へ。
母は本日、近くのホテルにお泊まりです。イイ歳こいた娘を心配して、付き添いまでしてくれて、本当に感謝です。
心配ばかりかけてごめんね002.gif


さて、一人になって更にヒマヒマです。デイルームで海を見ながら、みんなにメールを送信055.gif

部屋に戻るとお隣のおばさまが、看護師さんにダダをこねてる最中デシタ。

自分が入院して体験したからこそわかるのですが、長く入院していてカラダが思うように動けず、ほんのちょっとした些細なことすら、誰かの手を借りないとできない生活って、辛いですよね。

後でわかったことですが、お隣のオバサマは、何ヶ月も入院されていて、ベットから動けない状態が続いていたようでした。
入院も数回繰り返しているようで、お話していて辛い気持ちが伝わります。

なんでもお願いしないといけないのって、きっとストレスですよね。
改めて、健康って素晴らしい!!


18:15 夕食
米飯 清汁 牛肉の味噌炒め 和風サラダ 漬物 持参した金柑2コ


食後、リハビリ担当のTさんがご挨拶に。今日、松葉杖の練習がある予定だったのがないそうだ??大丈夫かしら???

その後、入院診療計画書にサインくださいと、担当看護師のKさんも来る。

今日はみんなバタバタなのね。
短い期間ですが、よろしくお願いします051.gif056.gif


消灯前に、“プルセニド錠”×2(便を出す為のお薬です)を飲む。
熱は37.2℃
看護師さんに、ちょっと緊張してるのかな〜?と言われる。

子どもの頃‥
遠足の前の日とかに興奮すると熱出してたけどなぁ(笑)


さぁ、いよいよ明日です!
眠れるかなぁ〜
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-06-08 16:26

術前検査へ

2013 2月中旬

この日は、かなり早起きして、外反母趾の手術の為に入院するKY病院へ向かいます。

朝のラッシュは激混み!!
通院する病院とは方向は同じ。
術後、朝早くの通院は考えられないわ‥
足を踏まれたらと思うと!
ギャァ〜!!!002.gif

‥‥なんてことを考えながら乗り継ぎ、病院到着。

9:50に初診受付をして、約1時間30分後に、やっとO先生の診察室へ。

手術をするY整形外科のY先生から説明があったせいか、O先生からはほとんど手術に関する説明は無く、入院と手術日の確定をしていきます。
今まで病気をしていないか?など簡単な質問だけでした。

両方の先生がお互いに、説明してるであろうと思ってる感があるような‥ちょい不安を感じましたが、特にその時点では追加の質問も思いつかなかったのでそのままお話を聞きました。

でも、入院期間はほんのちょっとだけ延長できました。
よかった。

11:30 術前検索へ周ります。
採血、採尿、心電図、レントゲン

13:20 入院受付へ行く

そして最後に整形外科処置室へ行って看護師さんから、なにやらプリントを渡されて終わりました。

会計まで全てが終わったのは14:00

お腹すいたぁ〜!!!063.gif025.gif

速攻、ランチして
今度はY整形外科へGO

“術前顔合わせ”ということで、寄るよう言われておりました。
検査が終わったことと、入院の日程などを報告します。それと追加の質問なども!

私が特に気になってたのが、他の方のブログを読んでいて、殆どの方が術前の時点で、術後に履く保護用の免荷装具靴が用意されていること。
装具屋さんが事前にサイズを測っているお話を目にしました。

私の場合は一度も話がなかったので、どうなっているのか画像も見せながら聞いてみると‥

特に用意していないとのこと。
普通の靴はしばらく履けないから、ネットで保護靴を買うか、そのままくる人も多いよ。
って、大丈夫なのかしら?
先生によって対処の仕方に違いはあるのは仕方ないだろうけど、通院とか術後の生活を想像すると必要そうなんだけどなぁ。
帰って自分で代わりになるものがないか、調べてみよう。


さて、ここからは入院まで準備して、しっかり体調を整えよう!

‥‥
ところが
この日の夜中から朝まで、突然嘔吐を繰り返し、高熱が出たのでありました!!
ヒィー!何が起きたの?
私のカラダ。。。

結果は胃腸炎デシタ。。。
がんばれワタシ。
おみやげ、モロタか?!007.gif

●KY病院診療費¥6290
●Y整形外科診療費¥370
●交通費
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-06-03 13:16

手術を決めるまでに、いろんなサイトやブログを探して読みました。


その中でも、特に参考になったのが、『外反母趾の修理メモ。手術しました!』
というlove your feetさんのブログです→外反母趾の修理メモ。手術しました!

福岡の方で、私とは手術方法が違いDLMO法で手術されました。
手術前の準備とか、手術後の経過も細かく記されていて、とても参考になりました。
前回の手術前の準備のお話の中でも、love your feetさんのブログを読んで準備したおかげで、助かったことが沢山ありました。
手術後はしばらく自由が効きませんからね。
事前に知ってシュミレーションすることは大切です。

文章も読みやすくて見習いたいです!
love-feetさん、ありがとうございました053.gif040.gif
これからも読ませていただきますね058.gif



そして、以前にもご紹介した
『靴は売らない靴屋 シューフィット神戸屋』のヤスハルさんのブログ→靴は売らない靴屋シューフィット神戸屋

靴選びのことだけでなく、足の構造まで足に関する様々なことがわかりやすく説明されていて、とても参考になります。

私も以前は、自分の足のことがわかっていなかったので、靴選びも間違いだらけでした。
実際にお会いして中敷調整をしていただき、目からウロコな体験を経験済みです

おかげさまで、今は自分の足の特徴を理解しつつあります。
靴選びがわかってきたからこそ、選べる靴が本当に少ない(笑)
細足甲薄なので、ホントにない‼

そもそも、人によって足の形なんてマチマチな上、日本で売られてる靴は割と幅広のE-3E位までがメイン。

買ってすぐ、スッキリ、ラクラク♪
何の問題もなく、ピッタリフィット♪♪
なんて人、なかなかいないと思います015.gif

大なり小なり、何かしら不満はあっても、「まぁこんなもんかな」
なんて思いながら履いてる方が多いのではないでしょうか?
あまり知識のないシューフィッターさんに、“外反母趾だから幅広な靴”を勧められていませんか?
自分にも知識があれば、無駄に合わない靴を沢山買わなくて済みます。

まずは、自分で自分の足がどのような形なのか特徴を知ること
そして、微妙な違和感があるなら買った靴を更に中敷などで調整すること

あまり足にトラブルも無いし、なかなか本格的に調整するまでは‥って場合でも、
ほんのちょっと市販の中敷で微調整するだけでも、履き心地ってかなり変わってくると思いますよ。
足にトラブルを抱える前に、自分の足を知ることで足に合った靴選びができるようになることが必要なのです。

私もまだまだ模索中。。。
ヤスハルさん!
両方の足を手術し終わったら、またお世話になります041.gif051.gif


今回ご紹介させていただいた以外にも
外反母趾の手術
足の構造
靴の選び方
歩き方
に関するブログなどなど沢山あります。

ブログを書いてくださってる皆様、ありがとうございました。
勉強になります。
これからもよろしくお願いいたします051.gif


私も拙い文章ですが、がんばって更新しなきゃ056.gif
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-06-02 19:29