「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

術前準備のいろいろ



さて、入院の日が決まり色々準備を進めます。
あんまり時間もないし、日々仕事をしながらだと、あっという間です。

生命保険の保険会社に連絡
●給付金の保証内容の確認と、請求に要な書類を送ってもらう

会社へ諸々相談
●休みの取り方
有給の使い方と、傷病手当扱いについて
●復帰後の職務について
●高額医療費限度額適用認定証の申請
等々‥

実は、私
場合によって、仕事を辞めないとダメかなぁ〜って覚悟していました。

今まで手術を決心できなかった理由の一つとして、立場的にも状況的にも、そんなに長く休めない‼
って思ってガマンを重ねて来たからです。

けど、許可出ました。
んまぁ‥‥色々ありますけど、こんな時代ですし、ありがたいですね〜。


それと術後のことを想像したり、他の方のブログを参考にして、
購入&やることリストを作ります。

術前に購入したもの
●お風呂に入る時のビニール袋&ビニールテープ
e0326578_1331325.jpg


●部屋の椅子&お風呂の椅子(IKEAで買いました)
玄関など、所々にあると便利でした。
それと、ユニットバスでも椅子はあるとラクですよ。
e0326578_1362359.jpg


●折りたたみステッキ
松葉杖が取れた後の歩き始めに使用しました。家の中でも使いますし、電車の移動時などに、足を踏まれな為にもガードできて安心です。

●サプリメント
骨を削ったり、人工骨折させるので早く治るかなぁと思って購入しました。

マルチビタミン
ビタミンD
カルシウム
e0326578_1393512.jpg


●ロングスカートとか、幅があるパンツ
殆ど細身のパンツを履いていたので、術後、シーネで固定したグルグル巻の足でも
脱ぎ着しやすいものを選びました。

●滑り止めマット
家はユニットバスなので、松葉杖で滑らないように

入院グッズとして
●耳栓→必需品です(笑)
●ウェットティッシュ
●歯磨きガム→術後すぐは歯磨きできなかったので○
●クロックス
入院中も退院後も使えるので。
ソールが柔らかいことと、滑りにくいので術後の足に良いそうです。
→ある方のブログを見て参考にしてます。
等々‥

入院グッズの残りは、術前検査に行ってみて、病院で用意のあるもの、必要なものなどがわかってから追加で準備することにしました。
あと、病院には売店もありますしね。

食材
これまたある方のブログを見て(笑)
今の時代、ネットスーパーがある便利な世の中!!
なるほど〜!!!

‥早速、入院前に試してみました。
特に水とか重いものは頼んでおきました。

とまぁ、私の場合
手術を決める一年前位から、色んな方のブログを探してはノートにメモまでして、手術をした場合には?的な、あらゆることを調べ始めていました。
その頃は、まだ手術をするって決心してた訳ではなく、漠然と‥。
そう漠然と‥。

心のどこかで
もう痛みの限界を超えつつある!
もうムリ〜っ!!emoticon-0101-sadsmile.gif
って思っての行動ですよね(笑)

そのお陰で、短い準備期間の割にはパニックにならなかったし♪
ブログに手術記録を残してくださっていた方々には、心から感謝していますemoticon-0139-bow.gif
ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif

次は、参考にさせていただいた方々のブログをご紹介しますねemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-05-26 13:13

外反母趾の手術日が決定

2013年1月末

手術日を確定する為に、翌日も通院。

やっぱり遠いなぁ〜!emoticon-0124-worried.gif
術後、通院となったら大変そうです。
シュミレーションしないとなぁ。

本日は午前中早めに行ったせいか?
割と早めに呼ばれました。

●医療行為に関する説明と同意書にサインして、コピーを受け取ります。

●実際、手術を受けるKY病院のO先生への紹介状を受け取ります。

●こちらのY先生とKY病院のO先生の予定と私の希望で、手術日は3/7に決定。
3/6〜3/11入院予定。
退院後は2〜3日おきに、Y病院へ通院する。

●2月中旬位には、一度KY病院へ行って術前検査をし、そのままY病院にも寄るように
などなど、説明がありました。

先生に
病院までは遠いのと、電車の乗り換えも多いし一人暮らしなので、通院が不安な為、入院期間を少しでも延長できないかどうか聞くと、
『KY病院側の術後のベットの空き具合によるので、検査の時にO先生に相談してみて』と言われました。

そして、
手術の方法についての説明が、もう一度ありました。

私が受けるのは
Mann法➕Y先生が独自に手を加えた方法だそうです。

●傷口は3ヶ所
●1•バニオン(母趾の内側のたこのように出てる骨)の切除
2•第一中足骨の矯正骨切りを行い、切ったV型の隙間のところに、1で削った骨を埋めて移植する。
(骨の着きが良くなるそう)
そこをチタンのプレートで固定する。

また、親指の伸びてしまっている靭帯は、引っ張って縫い付ける。

親指の内側の筋肉も、一度切り離して、親指の下の方の骨にドリルで横向けに穴を開けて、そこに通して引っ張って縫い付ける。
という丁寧な方法だそうです。

他の方法なども、いろんな画像を見たことありますが、なんだか大工仕事みたいですよね(^_^;)



私が元々、K大学病院で受けたいと思っていたDLMO法は、私の状態には靭帯もそのままだし、再発も考えると勧められないそうです。
ザンネン‥
傷口も一ヶ所だし、後からプレートをとる必要もなく、キルシュナー銅線という棒みたいなので固定するのでそれを抜くだけで済みます。

それに、他の方のブログを見ていて、一番多い気がするのは近頃話題のDLMO法です。またK大学病院では、この手術を日帰りで行っているようです。

なので、私も興味を持っていたのですが、ここは先生にお任せするしかありません。




いづれにしろ、もしDLMO法だったとしても日帰りは不安でしたから、とりかく少しでも入院できるのは良かったと思います。

海外だと、家に車椅子が入りやすかったり、病院の側に患者用のホテルがあって通院しやすかったりするところもあるそうですよ!

でも、ここは日本。
一人暮らしの家には車椅子も入らないし、バリアフリーでもないし、松葉杖の練習も狭くてできません。
都内の混雑した電車や駅での通院だって不安。



先生から最後に怖いお話

『以前、九州から来ていた患者さんで一ヶ月に一回来れるかどうかの方がいて、その間は地元で診察してもらっていたんだけど、ある日来たら外反母趾が再発していて靭帯も伸びてしまった人が一人だけいたんだよ。
患者さんは申し訳なさそうにするし、僕も申し訳ないし悲しいし、再発しないように術後はマメに通って見せて欲しいんだ!』

って、怖っ‼emoticon-0104-surprised.gif
ちゃんと来ますよ〜!
リハビリだってしっかりするも〜ん!emoticon-0165-muscle.gif

診察室を出た後、
あっという間に決まったので、実は内心ドキドキして頭の中も若干グルグルしていた私

決まっちゃった〜!
色々、準備を始めないと〜!
なんて、考えていたら、
母に似た体型の看護師さんが近寄ってきて、
『急に決まってビックリしてるかもしれないし、先生とも短いお話時間だったから何か質問とか不安なことがあったら、病院にいつでも電話していいんだからね〜』って
優しく声をかけてくれました♪
( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

こういうの大事!
ありがとうございます。
ナイスフォローですemoticon-0152-heart.gif



しかし、本日の支払いはお高い

●患者の情報提供&手術室枠の確保等に必要な文書料¥10000
●諸々の手数料¥15000
●スーパートービック代¥6510
●再診料¥1120
●交通費

さぁ気合い入れて、美しく正しい足になるよう、がんばるぞぉ!
ちなみに、今回は右足です。
年内に、左足も行う予定です。

e0326578_15575287.jpg

[PR]
by pocoapoco35 | 2013-05-19 15:58

前回、病院探しのお話が途中まででした。

最初に検討していたK大学病院の予約があまりに先になった為、
待てなかった私は別の病院を検討した話の続きです。

さて、次に行ってみようと思ったのは、Y整形外科。
私の住んでいる場所からは電車の乗り換えも多く、約2時間近くかかります。

ですが、個人病院でも外反母趾外来があり専門的に診てもらえそうなことと、
K大学病院とも少しつながりがありそうだったこと、予約が必要ないのですぐ診ていただけること、
HPにも足のことについて詳しく載せていたので、
一度お話を伺おうと決めました。

2013年1月の終り
午後の部の早い時間に行ったけど、既に混雑。院内は意外と広いです。

しばらくしてレントゲンに呼ばれ、上からと横からの各2枚撮影。

それから2時間近く経ってからようやく診察室へ呼ばれました。

看護師さんから、まずは足底板の製作の流れや料金の説明がいきなりスタートします(笑)
先生、忙しいから先に説明だけってことだったかな?
とりあえず、聞くことにします。

一通りお話が終わったので、
持参したコンフォートシューズ(中敷調整済みのもの)を取り出し、
仕事中はこちらを既に履いていることを説明しました。

まっとうな病院ならどこも手術をいきなり勧めることはないでしょうし、
足底番や、注射などの痛み止めなどなど保存療法で経過を観るのが一般的です。
なので普通の流れです。

だよね。でもね。。。
私、色々試したからさぁ。。。emoticon-0107-sweating.gif

そこに院長のY先生が現れました!

にこやかに、『はじめまして、○○さん!Yと申します。』

おお!
珍しいかも。
この時点で、まず性格の良いと言っては悪いけど、普通ににこやかにコミュニケーションを
取ろうとする医師にあまり出会ったことない私は好感度UP(笑)emoticon-0111-blush.gif

まずは、
どうして外反母趾になるか?アーチについてなどを、足の骨の模型を使って丁寧に説明が始まりました。

その後
レントゲンを見て外反母趾と言えるか?どうなっている状態か?見てみましょう。
と、レントゲンで左右の角度などを測定します。

●右足(しか覚えてません。左は今度聞きます。)
33.1度
‥‥‥
『はい。立派な外反母趾ですね~。で、普通ならここまでの流れで
本来は足底板というものを作ってもらって、どの位矯正されていくか見て行くんだけど‥‥』


そこで、すかさず持参靴を見せて、実は‥と今までのことをお話しします。

『そっかぁ~手術検討と記入があるけど、患者さん側にわかっていてほしいのは、
手術=完治ではないこと
手術することによって起こり得ることもしっかり理解してほしいんだよ。』

などなど説明があります。

はい、理解しています。
このような靴や、中敷調整、その他を行ってきても、痛みは増しているので、自分でも色々調べた結果、ここまでくると手術しかないのかなぁと思ったことなどをお話します。

すると、
『わかりました。では、確かに痛みも強いようですし、今までのお話を聞いた結果的に、手術することにしましょう。
ここでは手術していないので、僕が毎週執刀に行っているKY病院で行うことになります。

それと。。
手術となれば、信頼する医師に手術してもらいたいと思うと思いますが、
○○さんは何をもって、僕を信用する?』

と、聞かれました。

おぉ⁈
これまた新鮮♪
私もそこも重視するところだったし、漠然と不安に思いながら来たので、
このやり取りや、ここまでの丁寧な説明で好印象!

また、整形外科といっても足の外科の専門医はとても少ないのが現状です。
更に外反母趾を専門的に診れる力量をもった医師がどの位いるのか?
となると更に少ない気がします。

なので、そんな中で辿り着いた出会いです。
後は実際お話した上で、先生を直感で信頼するしかありません。emoticon-0155-flower.gif

外反母趾の手術の術式は100通り以上もあるそうです。
それだけ、完璧な手術法が存在しないとも言われています。

手術をするかしないかは、足の構造を熟知している専門医の診断。
それと、最も大切なのは受ける患者側も、ただ医師から言われたことだけを鵜呑みにするのではなく、自分でも調べてメリットデメリットもしっかり受け止めた上で、
納得して手術治療に取り組む決心が必要だと思います。

私にとっては大きな決断です。
なので、やるからにはしっかり治したいので任せっきりや、
誰かのせいにはできません。

んまぁ、そのような気持ちを伝えたところ‥

『そうですか。それは大変光栄なことなので、がんばらせていただきますね‼
あっ僕、腕はあるから大丈夫だよ!』

と、笑顔の先生(笑)

よろしくお願いします!emoticon-0150-handshake.gifemoticon-0150-handshake.gif

あくまで、医師の力量は目に見えるものではありません。
TVで取り上げられるスーパードクターでない限り実際に手術まで見ることは
できないので、相性が合うかどうか信頼できるかどうかは直感です。

ヒャァ〜‼emoticon-0141-whew.gif
決まってしまった。
手術日を確定する為に、翌日も通院することになりました。

決まったら会社や親にも連絡しなくちゃ〜。
忙しくなるぞ。

●本日の診療費 ¥2150

e0326578_1231441.jpg

[PR]
by pocoapoco35 | 2013-05-16 12:03


外反母趾の痛みが、我慢の限界を超え、とうとう手術を決心しました。

病院や医師についてや、手術の経過は?どれだけ仕事を休むことになるのか?…。
色々調べて準備を進めます。


実は、手術を決心した時から、一度K大学病院のスーパードクターに診てもらいたい
と思っていました。

ところが、HPを見ると、紹介状が無いとまったく診察してもらえないシステムに変わっています。
さてどうするか…。


私が住んでいるのは千葉県なので、まずは近場のエリアの整形外科を片っ端から検索!
その中で、K大学病院と提携している又は出身の先生がいるかどうかを調べました。

だって、エリアによってはその地域の大学病院へ紹介されてしまうことが多そうだと思ったから…
都内の整形外科まで調べるよりまずは近場。
一軒だけ、K大学出身の先生がやっている整形外科を発見!



2012年12月
さっそく行ってみました。
そして、目論見通り(笑)目標の先生に紹介していただけることになりましたぁ〜‼
当ったり〜♪emoticon-0140-rofl.gif

問診票には、事前に
今までやってきたこと、痛みの状態、なども細かく記入しました。
欄外に勝手に(笑)emoticon-0110-tongueout.gif
整形外科と言っても幅広いですし、外反母趾に詳しいとか、足専門の先生や病院は少ないですからね。

それと、いきなり手術を勧める医師は基本的にいないと思います。
(以前、出会いましたが(怒)emoticon-0132-envy.gif
まずは、靴の足底版を試すなど、保存療法から勧められます。
それが普通の流れだと思います。

私は、既に足底版も試して手術を決心してる訳ですから、遠回りはしたくありません。

記入することで、時間のない医師とも話がスムーズに進みました。

その医師からも、私の状態だと『足底版も、痛みを和らげることはできるけど、
根本的に治る訳ではない、後は手術だけど絶対治る訳ではない』と。

でも、痛みが増しているので、手術を視野に入れていることを話すと、
『僕の大学の同級生がK大学病院で専門で研究している人がいるから、
そこへ紹介するから、相談してみましょう。』
ということになりました。

やったぁ〜♪emoticon-0159-music.gifemoticon-0140-rofl.gif



2013年1月
紹介状をいただきに、再び近場の病院へ。
この日は大雪。
雪の積もったベチャベチャツルツル道を、久々に長靴で歩きました

昔の長靴よりは痛みが小さいのは、柔らかさと形のせいかな?

さすがに待合室に殆ど人の姿はなく、すぐに受け取ることができました。
自宅へ帰って、自分でK大学病院へ初診予約を入れます。

と〜こ〜ろ〜が〜‼‼‼

予想はしていたものの、今からだと初診が8月。

……
………
正直、そんなに待てないよ〜emoticon-0106-crying.gif

せっかくやっとこ決心したし
限界を超えた痛みも早く取りたいし
早く終わらせたい。
ショックぅ〜‼
でも、落ち込んでる場合じゃない


emoticon-0162-coffee.gifお茶を飲んで、落ち着いてから(笑)

調べていた他の病院も検討。
はぁ…
またイチから予約してだもんね〜。
技術も伴ってないとね〜。
大学病院は基本的に足専門の外来があるところは曜日も限られてる。
私の休みはシフト制。なかなか合わない。
様々なことを検討した結果、とある病院に行ってみることにしました。


個人病院だけど、外反母趾外来もやっていて、医師がK大学病院とも繋がりがあります。
一度、専門の医師に診てもらって、お話を伺おうと思いました。相性もありますしね。

●私の外反母趾はどういう状態なのか?
●手術が必要なのか?
●先生の手術の術式や、流れは?

K大学病院のS先生の8月の初診まで待つかどうかジャッジすることも兼ねて、
改めて色々聞いてみようと思いました。



病院の場所はちょっと遠いけど、私にとっては、かなり大きな決断です。
信頼できるドクターに納得してお任せしたいですもんね。
改めてその病院へ行ってみることにしましたemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-05-03 11:35