「ほっ」と。キャンペーン

術後71日目

2013.5.17


本日は、装具外来2回目

仮の足底板ができてきました。

今まで履いていた靴の中で、中敷が入れられて履けそうな靴を2足持参しました。

⚫︎パトリックのスニーカー
⚫︎Finコンフォートの革靴

Finの方は、この中敷を入れて履いても大丈夫そうです。
でも、この靴もピッタリではない。
本当は、甲の所をもっと締められればベスト。
やっぱり改めて靴探しをしないとね。


こちらのドイツ靴を購入する時も、シューフィッターさんに、Finコンフォートの中でも一番細い幅の紐靴タイプを取り寄せていただきました。

そのお店で、中敷も作成して主に仕事用に使用していました。

その頃も、靴の中で足の指はちゃんと動くものの、踵や甲はドンピシャではないというか、無理やり紐で固定するのにも限度があるし、違和感があるというか‥


それでも、手術直前にはかなり痛みがあったので、この靴のおかげでなんとか仕事ができていたのでした。


手術前の数年間は、殆どスニーカーしか履けませんでした。
元々、ヒールを殆ど履いたことがありません。
時々、洋服と合わず悲しい想いをしたものですemoticon-0106-crying.gif


いづれにしろ、左足も手術予定なので、あまり増やせませんが、当面履くスニーカーを探そうと思います。


⚫︎約一ヶ月後まで、この中敷を入れて試し履きをしてみるように。
⚫︎靴選びは、前に指1本分の捨て寸が必要
⚫︎キュッと甲を締められる紐靴
⚫︎足の指が靴の中の前足部で、しっかり動かせるもの
⚫︎踵を合わせてついてくるもの
⚫︎サイズを見る際に、つま先を前にくっつけた時に、踵に指1本分がスポスポと簡単に入る空間があるかどうかを見る

というお話がありました。



⚫︎装具代金¥43363

この領収証➕病院からの証明書➕会社の健康組合保険から“療養費支給申請書”をもらって申請すると約70%が払い戻しされるらしいです。

⚫︎診療費 ¥670


前回お預けした“傷病手当の書類”を本日受け取りました。
同日に会社に送付しました。


さて、ここからは
両足に靴を履いて、しっかり歩く練習をスタートしなくちゃ!!
キャストシューともお別れです。
↓隙間から雨が入ってくるのでタオルを中に巻いた図
e0326578_23574987.jpg

[PR]
by pocoapoco35 | 2014-05-20 00:02 | 退院後の経過