術後40日目

2013.4.16

術後6回目の通院日


今日は前回より更に早く病院に到着。
そして空いている〜♪

レントゲンも撮り、早々に診察室へ。

骨は‥まだくっついていないでしょうとのこと。

私の術式の場合、削った骨を切った骨のところへ埋めているので、他の術式の方のレントゲンと比べて、くっついてきた感じが見えにくいように思いますが、先生はわかるのでしょうか?

骨の向きなどは今のところOKとのことでした。
↓やっぱりレントゲンでも削った部分が少し丸みがありますね。

e0326578_1713077.jpg


前回の診察で
約一週ごとに、段階を踏んで加重を増やしていくことになっていました。

先生
「どうですか?もう蹴り返してる?」


→いえ、まだ前足に加重のところまでです。

「OK、OK、慎重にいった方が良いからね。」

→次回の通院は26日頃は如何かなと思っていますが、それまで前足部加重までって感じでよろしいですか?

「うん、そうしましょう。少しづつね。」

→指を動かしても良いとのことでしたが、どこら辺まで曲げて良いのかわからないんです。
怖くて、それに痛いし、あまり動かせてません。
そーっとある程度まで指を曲げることは出来ても、反らせるのは、ほとんどダメなんですが‥

「どれどれ、やってみて。
でも、曲げるのは縫った筋肉が伸びてブラブラしたら大変だから、まだそんなにしなくていいよ。
しっかりくっついてから、がんばって動かすようにした方が良いからね。反らせるのはやっていいよ。
ずっと固定してたから固まって動きづらくなってるのかもね。
すこしづつ良くなるから大丈夫だよ。」


あとはGWのお休みを確認して診察を終えました。


帰りにランチと、重いものを中心に買い出しをして帰宅。


ちなみに
私の場合ですが、父が単身赴任で割と近くに住んでいるので、仕事がお休みの時には送迎をしてもらえました。今だから思いますが、病院まで遠く、一人じゃキツかったと思います。

もちろん、やって出来なくは無いです。
最初は補助なしでやろうと、色々調べて準備もして決めた手術でした。

が、いかんせん現実は病院まで遠い。
特にこの頃の状態では遠い道のりを、満員電車を乗り継いで通院というのは大変だったと思います032.gif002.gif

両親や友人に感謝040.gif053.gif040.gif053.gif040.gif053.gif


病院選びの際、手術を決める際
なかなか専門医が少ないということが一番にありますが、入院期間や、通院の事も含めて検討されると良いと思います。
[PR]
by pocoapoco35 | 2014-05-08 17:29 | 退院後の経過