外反母趾手術の病院と医師選び


外反母趾の痛みが、我慢の限界を超え、とうとう手術を決心しました。

病院や医師についてや、手術の経過は?どれだけ仕事を休むことになるのか?…。
色々調べて準備を進めます。


実は、手術を決心した時から、一度K大学病院のスーパードクターに診てもらいたい
と思っていました。

ところが、HPを見ると、紹介状が無いとまったく診察してもらえないシステムに変わっています。
さてどうするか…。


私が住んでいるのは千葉県なので、まずは近場のエリアの整形外科を片っ端から検索!
その中で、K大学病院と提携している又は出身の先生がいるかどうかを調べました。

だって、エリアによってはその地域の大学病院へ紹介されてしまうことが多そうだと思ったから…
都内の整形外科まで調べるよりまずは近場。
一軒だけ、K大学出身の先生がやっている整形外科を発見!



2012年12月
さっそく行ってみました。
そして、目論見通り(笑)目標の先生に紹介していただけることになりましたぁ〜‼
当ったり〜♪emoticon-0140-rofl.gif

問診票には、事前に
今までやってきたこと、痛みの状態、なども細かく記入しました。
欄外に勝手に(笑)emoticon-0110-tongueout.gif
整形外科と言っても幅広いですし、外反母趾に詳しいとか、足専門の先生や病院は少ないですからね。

それと、いきなり手術を勧める医師は基本的にいないと思います。
(以前、出会いましたが(怒)emoticon-0132-envy.gif
まずは、靴の足底版を試すなど、保存療法から勧められます。
それが普通の流れだと思います。

私は、既に足底版も試して手術を決心してる訳ですから、遠回りはしたくありません。

記入することで、時間のない医師とも話がスムーズに進みました。

その医師からも、私の状態だと『足底版も、痛みを和らげることはできるけど、
根本的に治る訳ではない、後は手術だけど絶対治る訳ではない』と。

でも、痛みが増しているので、手術を視野に入れていることを話すと、
『僕の大学の同級生がK大学病院で専門で研究している人がいるから、
そこへ紹介するから、相談してみましょう。』
ということになりました。

やったぁ〜♪emoticon-0159-music.gifemoticon-0140-rofl.gif



2013年1月
紹介状をいただきに、再び近場の病院へ。
この日は大雪。
雪の積もったベチャベチャツルツル道を、久々に長靴で歩きました

昔の長靴よりは痛みが小さいのは、柔らかさと形のせいかな?

さすがに待合室に殆ど人の姿はなく、すぐに受け取ることができました。
自宅へ帰って、自分でK大学病院へ初診予約を入れます。

と〜こ〜ろ〜が〜‼‼‼

予想はしていたものの、今からだと初診が8月。

……
………
正直、そんなに待てないよ〜emoticon-0106-crying.gif

せっかくやっとこ決心したし
限界を超えた痛みも早く取りたいし
早く終わらせたい。
ショックぅ〜‼
でも、落ち込んでる場合じゃない


emoticon-0162-coffee.gifお茶を飲んで、落ち着いてから(笑)

調べていた他の病院も検討。
はぁ…
またイチから予約してだもんね〜。
技術も伴ってないとね〜。
大学病院は基本的に足専門の外来があるところは曜日も限られてる。
私の休みはシフト制。なかなか合わない。
様々なことを検討した結果、とある病院に行ってみることにしました。


個人病院だけど、外反母趾外来もやっていて、医師がK大学病院とも繋がりがあります。
一度、専門の医師に診てもらって、お話を伺おうと思いました。相性もありますしね。

●私の外反母趾はどういう状態なのか?
●手術が必要なのか?
●先生の手術の術式や、流れは?

K大学病院のS先生の8月の初診まで待つかどうかジャッジすることも兼ねて、
改めて色々聞いてみようと思いました。



病院の場所はちょっと遠いけど、私にとっては、かなり大きな決断です。
信頼できるドクターに納得してお任せしたいですもんね。
改めてその病院へ行ってみることにしましたemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by pocoapoco35 | 2013-05-03 11:35